2011年03月19日

天岩戸を押し開いた「笑い声」(郁丸)

昔、上越市安塚に「死にお講」という習俗がありました。

葬式の夜、葬儀がすべて終わり、お坊さんが帰ると
集落の人が集まって、艶笑譚を話すというものです。

葬儀の晩にエッチなはなし?と、いぶかったのですが
話をしてくれたおばあちゃんの説明では、
「いつまでも泣いていたらだめだから、
 みんなでそんな話をして笑うの。」

この話を聞いた時に思い出したのは、
古事記に登場する「天岩戸」の物語です。

天照大神が天岩戸に隠れ、世の中が闇に包まれた時に、
再び光を取り戻したのは天のウズメの踊りでした。
それも半裸で、けしからぬところが丸見えで
回りを取り囲んだ神々が、ゲラゲラ笑うので、
天照大神が「何だろう?」と、そっとのぞいたところを
引き出し、世の中に光が戻った、という物語です。



辛いことは辛い、悲しいことは悲しいけれど、
うち沈んでいるだけでは光は戻ってこない。

こんな時に笑えるかどうかわからないけれど、
光は取り戻さなければいけませんね。


NAMARA、がんばってください!!


チャリティお笑いライブ
3/20(日) 14:00〜14:40
西堀ローサ まちなかステージpiano piano

出演:【NAMARA】 きぬがさ、景勝、中静祐介、脳性マヒブラザーズ、カニハルマキ
【仙台お笑い集団ティーライズ】 ニードル、エース、ボボ族ブルキナファソ

MC:中静祐介、猪俣ひとみ

http://blog.goo.ne.jp/ayumu-namara/e/0e45c18db53296b8f7d1fcf7acc80a05
posted by 新潟アーモンド at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

地震(郁丸)

被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


地震は自然現象です。

妖怪も自然現象…なのかもしれません。

自然現象は「存在」であり、「意思」がないのです。

人間は、その自然現象に意志を持たせるために

妖怪の出現を望んでいるのかもしれません。


自然現象で、目で見ることができる妖怪がいます。

その妖怪は、毎年私たちにメッセージを伝えてくれます。

その妖怪も確認できない人が増えてきました。


今回の地震を引き起こした妖怪は何だったんだろう。

でも、何とか食い止めようとしたたくさんの妖怪もいるはずです。

私は悲しみに沈んでいます。

メッセージはあったのかもしれません。

私たちが、気づかなかっただけなのかもしれません。
posted by 新潟アーモンド at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震(江口)

正直、腹が立っています。

今回の地震、これは自然現象です。

なぜ、妖怪は我々に知らせなかったのですか。

妖怪は自然現象・・・・これが僕自身の思いです。

しかし、誰も妖怪を見ることも、感じることもできない。


妖怪って何なんだ!!
posted by 新潟アーモンド at 00:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。