2011年07月28日

三条の妖怪(郁丸)

エグチさま。


三条は、妖怪いっぱいいますよ。

先日見に行った、「緒立八幡宮」に葬られている黒鳥兵衛、
その黒鳥兵衛の軍勢と戦った、三条のお城があったんですが、
そのお城が戦火に会う前に逃れて、川のそばで待機していた女性たちが、
長岡の船頭さんから「三条城が落ちた」と言われて
落胆して入水しちゃったんですね。
じつは長岡の船頭さんはウソを言ったので、本当はまだ落城していなかった。

それで女性たちの怨霊が長岡の舟がそのあたりを通ると転覆させた。
そんな話があります。


それから、「化け茶釜」長見寺というお寺の茶釜が
住職に化けて檀家を回ってごちそうを食べ歩いたという…
この茶釜は春に開催されていた「博物館の怪談展」で陳列されていましたよね。


エグチさんが喜びそうなところで
「油なせ」
これは、油を無駄遣いするとひしゃくを持って現れて
「油なせ」というんですって。
「なせ」って、「返せ」ってことですよね。「弁償しろ」みたいな意味もあるのかな。
きっと「もったいない!!」と思って現れるんでしょうね。
さすがは商人のまち、三条ならではの妖怪だと思いますよ。
posted by 新潟アーモンド at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

三条の妖怪

いくまるさんへ。

7月29日。

三条で妖怪を含めたお話を「きぬがさ」の中村との初コンビでの営業に参加していただき、

大変ありがとうございます。

わたしも昨日は三条の第四銀行の納涼会で講演して来ましたが、

懇親会の席で、妖怪や魂などに興味を持っている経営者が大勢いました。

そこでお聞きします。

三条の妖怪ってどんなのがいます?
posted by 新潟アーモンド at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

手に妖怪ランキング 勝手に妖怪ランキング(郁丸)

返信遅れてすみません。

妖怪ランキングですか。
先日のランキングから、江口代表の好みを選ばれたのですね。

亀女はお好みだったんじゃないですか?
「私 描いて…」
の、亀女。

黙って消えちゃうほうがお好みですか(笑)

確かに、妖怪の出現には人が関わりますので
妖怪は、人の暮らしに密着していると思います。
ですから、県民性も反映されますね。

先日はあまり取り上げませんでしたが、新潟の妖怪の中には、
ちょっと複雑で、おどろおどろしいものも多いので、
そちらにもぜひ目をむけていただけるよう、
こちらも頑張ります^^
posted by 新潟アーモンド at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。