2011年09月07日

いじめらて妖怪になった妖怪とは?(郁丸)

今でいう「いじめ」みたいなことで死んでしまって妖怪になった例は
上越市のアズキトギでしょうか。
死んでしまっても大好きなアズキとぎを続けているアズキトギ。
ちょっとあわれな感じですね。

村八分という状況を「いじめ」ととらえれば、
魚沼に伝わるヤサブロバサも、いじめによって妖怪になってしまった例といえます。

なんとなくタブーとなっていて事情がうやむやだけど祟りが起きる要因、としては
いじめという理由があるのかもしれません。
posted by 新潟アーモンド at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。